短期アルバイトの仕事探しをあらゆる角度から比較して紹介するサイトです。お仕事情報は溢れています。その中であなたが本当に求めるお仕事に出会えていますか?

お仕事探し2.0支援サイト「Joboole」

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

アルバイトパート派遣派遣会社転職副業起業

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学生アルバイト特集!5割の学生は○○のためにアルバイト?

アルバイトパート派遣派遣会社転職副業起業

5割の学生アルバイトが貯蓄のためにバイト?


Markezineの調べによる、学生アルバイトの実態調査が明らかになった。

>>more

現在アルバイトをしているか?という質問について、高校生では「定期的」と「単発」を合わせると26.2%がアルバイトをしており、男女別での差はほとんどない。
一方、大学生・専門学校生では、合計で61.8%がアルバイトをしている。アルバイトの数は、「1つ」が全体で8割を超え、複数アルバイトを掛け持ちしている割合は14.9%となっている。

 アルバイトをする理由については、「遊ぶお金に当てるため」との回答が最も多く82.5%。特に女子高生で90.5%と高い比率になっている。
続いて「貯蓄をするため」が52.6%で、以下「人生経験のため」、「生活費に当てるため」、「旅行するお金」、「デート代」という結果となった。大学生では、「旅行するお金」「人生経験」との回答が高校生より高く、男性では女性に比べ「デート代」との回答が高いなど、属性によって回答傾向が異なる結果となっている。ネットエイジアは、遊興費が多くなっているものの、貯蓄や生活費の回答も上位にあることから、学生の生活は意外につましいのではないかと分析している。

 アルバイトの時給については、全体では「800円未満」34.0%、「800円」「900円」が各22.2%と「900円以下」の割合が 78.4%で、高校生は大学生に比べると時給が安い結果となっている。アルバイトで得ている月額収入は、「2万円~4万円」が約4割を占め、「5万円~9 万円」が3割、「10万円以上」は約5%となっている。

 職種については、「レジ・カウンタースタッフ」18.5%、「ホールスタッフ・キッチンスタッフ」12.3%、「梱包、仕分け、検品業務(ピッキング作業)」9.9%、「コンビニスタッフ」8.6%、「塾講師、家庭教師」8.0%、「カフェ・ファーストフード」7.4%が上位となっている。



学生アルバイトの実態調査によると、時給800円未満というのが34%もいるという状況は、個人的には驚きである。

もっとうまくネットを活用するなど、アルバイト探しをキッチリ行えば良いバイトは多い。
そこで、主要なアルバイトサイトを客観的に比較し、まとめました。詳細はこちら!
スポンサーサイト

| アルバイト情報 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

■「Joboole」おすすめの求人サイト!

   

■「Joboole」おすすめ稼げる!?話題のBook!



コメント















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://joboole.blog62.fc2.com/tb.php/12-214c42ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。